難聴のレベルで必要な機種は値段もピンキリ

難聴のレベルによって、必要な集音器や補聴器の値段もピンキリだと思います。

軽度から中度の難聴にオーダーメードは必要ないです

私の母のように難聴が始まってばかりで、軽度と診断された際には
認定補聴器専門店へ行く必要も無く、安い機種でも大丈夫です。

私の母は当時まったく知識も無く、親戚や友人に聞くことも無く
認定補聴器専門店へ行って、既製品を30万円以上で購入しました。

後になってそんな効果のものは必要がないと知ったときの
落ち込みようは今でも覚えています。

軽度の難聴なら私の母の利用している「みみ太郎」で十分ですし
30万円なんて必要ありません。

しかも、30万円ならオーダーメードも可能なんですが、
今思うと、何故既製品がこんなに高価だったのかと思います。
今となっては過去ですが、思い出すと悔しいですね。

その後も幾つも購入しましたが、こういった製品は壊れやすいですし
難聴が進行してくると、定期的に購入の必要もあって定期的な出費は
大きくもなります。

後悔しないために情報収集してから購入の検討を

これを読まれている貴方には、こういった後悔をしないで
ネット上やご友人、親戚にも聞いて情報を集めてから購入を
検討して欲しいと思います。

私がオススメするのはみみ太郎のSX-009とSX-011-2ですが、
下記の記事でも装着した感想や特徴を記事にしていますので、
参考になりましたらうれしく思います。

>>>高性能日本製集音器みみ太郎

補聴器や集音器を利用する毎日はわずらわしくも感じると思いますが、
私の母も、仲良く付き合っていけるようになればと言っています。
貴方も補聴器をあきらめないでくださいね。

難聴

無料で補聴器をレンタルしてから購入を

購入前に補聴器・集音器を無料でレンタルで試聴してから購入を決めるべきです。
これをしないで補聴器・集音器を購入すると、後悔する確率もとても高いと思います。

後悔しないために試聴を

私の母の始めての補聴器の購入の際は、私も家族も予備知識も無くて
眼鏡屋で高価な補聴器を買ってしまい、後になって後悔しました。

今思えばですが、2,3点の補聴器を試してからかえばよかったとか、
インターネットで調べるべきだったとか、友人や知人に聞けばよかったとか、
色々と後悔しています。

これを読まれている貴方は、購入前に調べてからの購入を
考えて見えるはずですので、色々と調べてから検討してください。

補聴器・集音器は認定補聴器専門店で無料で試聴が可能です。
私の母の使用しているみみ太郎も無料でのレンタルが可能なので、
性能の良いこの製品もレンタルして欲しいと思います。

もし気に入らなければ返却するだけです。
課金はされないので損はしないし、2種類の機種を試せるので無駄にはなりません。

無料レンタルの申し込みは、下記の公式サイトからどうぞ。
>>みみ太郎を無料でレンタルする